アイフルの実質金利は業界でも最低水準で借りやすくなっています。

アイフルの実質金利は同じ業界でも最低水準なので、気軽に借りられて返済も便利です。

キャッシング会社を選ぶときに一番気になる部分が金利です。お金を借りるときは、借りている間は利息を支払うことになっています。利息を多く支払いたいという人はいません。そこでキャッシングをするときには、一番低い金利のところを選ぶということは基本になっています。
キャッシングの業界では、銀行系や信販系、そして消費者金融系といろいろなタイプの会社があって、どの会社を選ぶのか迷ってしまうことがあります。金利が一番低いとされているのは、銀行系のキャッシング会社になっています。そして、信販系、消費者金融系と金利が高くなる傾向があります。ただ、金利の低いキャッシング会社は、審査が厳しいことが多く、安定した収入のない人や借入先が多い人はお金が借りられない恐れもあります。
一般的にお金を借りようと思ったら、消費者金融系のキャッシング会社に申し込みをすることになります。その中でもオススメのキャッシング会社といえば、アイフルです。アイフルは総量規制対象の消費者金融系のキャッシング会社の中でも、金利が低い会社として知られています。アイフルは多少金利が高くなっても、銀行のように申し込みの審査も厳しいものではなく、気軽に申し込むことができます。アイフルというとそのユニークなCMももちろんですが、店舗やATMなどがたくさんあって、ショッピングや仕事の帰りなどに自由に借りたお金を返済することができます。提携ATMでは取扱い手数料はかかってしまうものの、利便性を考えると全国のコンビニや駅前の商店街、そして、ショッピングセンターの中でも、CDやATMがあれば、すぐに借入と返済ができるというのもうれしいメリットです。
アイフルの金利の話に戻してみますと、実質年率で年4.5%から年18.0%の水準になっています。この金利水準は、他の消費者金融の金利と比べてみても低い水準です。しかも最高300万円までの借り入れができるようになっていますので、これから新しくキャッシングを使ってみたいと思っている人も、利用実績次第では他よりも少ない利用限度額で低水準の金利で借り入れができることになります。金利に関しては、最初は少々高くなっていても、その後の利用実績や収入を考慮して、利用限度額を増額することができます。気軽に借りられて、しかも金利が低いとなると、アイフルに決めてしまっても後悔しないでしょう。

アイフル詳細情報

その他の会社情報なら

キャッシング即日|キャッシングの申込から審査までの総合情報!