アゴ削りは思ったほど怖くはありませんでした

テレビ番組の整形特集で興味を持つ

私は、中学生のころから自分の顔にコンプレックスを持っていました。
どのようなコンプレックスかといえば、えらが張っているため、正面から見たときに大きく見えてしまうのです。
集合写真などを見ても、ほかの生徒よりも私の顔の方が一回り大きくそれがすごく嫌でした。
そのコンプレックスは大学生ぐらいまで続きましたが、あるときテレビ番組が見ているとアゴ削りの特集をしており思わず見入ってしまうことになります。
まるで、私のためにつくられた番組のような気がして一部始終見た結果、単純な私はアゴ削りをしてみようかと本気に思ったほどです。
ですがその時すぐに行動するわけではなく、それから2年後にようやく行動することになります。
なぜ行動したかと言えば、付き合っていた彼氏が私の顔のことで冷やかされたからです。
デリカシーのない彼氏とはすでにわかれましたが、良い意味でとらえればアゴ削りの背中を押してくれたようなものですので今では感謝しています。
ただ実際に行くとなると不安なことばかりでしたので、事前にどのようなクリニックがあるかを調べていました。
それぞれのクリニックには個性的な手術方法がありましたが、その中で私がピンときたクリニックがありそこに通うことにしたわけです。

テレビ番組の整形特集で興味を持つ | カウンセリングで丁寧に説明してくれて安心 | 整形効果!新しい彼氏がすぐにできた

アゴ削りアゴ削り美容整形